リーズナブルな価格の酵素ドリンク

酵素ドリンクといえば、高額なイメージがあると思います。
確かに高額なものもたくさんあります。
しかし購入をしても味が好みに合わなかったりすると、続けることが困難になってしまいます。
効果を得るためにはできるだけ長く摂取をしなければいけません。
自分の好みの味かどうか、実際に飲んでみなければ分からないと思います。

最初から好みのものを自分で作ってしまえば良いのです。
自作であれば、リーズナブルな価格で手に入れることができますし、発酵の度合いも自分でチェックをすることができます。

美容

酵素は熱に弱いので自作で飲む場合には、必ず水で薄めるようにしなければいけません。
寒いのでお湯で薄めたいと思っていても、せっかくの酵素を壊してしまうことになります。
炭酸水で割って飲んでも美味しいです。

自作の場合、用意をするものは清潔な瓶と好みの果物や野菜、砂糖です。
好みの野菜や果物を適当な大きさにカットし、瓶の中に入れます。
そして砂糖をひたひたになるくらいにまぶせば終わりです。
これでしばらく放置をして砂糖が溶けてきた頃に1日1回シェイクをするだけでよいです。
気温にもよりますが、1週間から10日程度で完成をします。

飲んでみるとお通じもよくなるので、便秘に悩んでいる方には特におススメです。

酵素ドリンクでプチ断食ダイエット。

毎年恒例になる健康診断。そこで去年よりも2キロも体重が増えてしまっていることが発覚し、ダイエットを決意しました。

ですが、性格がせっかちなのですぐに効果がでてすぐにダイエットを終わらせたいと思い、インターネットですぐに痩せる方法を検索し続けました。

断食
そして見つかったのが「プチ断食ダイエット」。
今まで断食などしたことがなかったので少し躊躇してしまいましたが、3日間だけでもしっかり効果を実感できるという口コミを見て、すぐに酵素ドリンクを通販で購入しました。

平日は仕事もあるのできっと空腹で集中力が続かないと思い、3連休で実践することにしました。
まず前日は準備期間のため、おかゆとスープで断食に備えます。

インターネットで調べたところ、この準備期間がプチ断食ダイエットを成功させる秘訣とのこと。成功者のブログを参考にしながらきっちりと準備をしました。

断食が始まると、もちろん食事は摂りません。
その変わりに酵素ドリンクを様々な方法で好きなだけ飲むのです。
私は基本的に炭酸に酵素ドリンクを入れて持ち 歩いていました。
やはり炭酸はお腹がいっぱいになるので、断食していてもあまり空腹感を感じることがなく、自分でも驚くほど苦しむことなく3日間の断食ダ イエットを終わらせることができました。
その後、準備期間のようにおかゆなどで胃を少しずつ慣れさせていき、完璧に元の食事に戻ったときに初めて体重を計ったのですが、なんとマイナス3キロ。
単純計算で1日1キロ痩せていることになります。

不思議とその後も体重の増加がなく、痩せた体重をそのままキープして1年が経っています。