酵素ドリンク、カラダに何故いい??

テレビや雑誌などでも大注目の「酵素ドリンク」。
最近では、スーパーや薬局などでもよく見かけますね。

体の健康には必要な栄養素の一つである「酵素」。一体どんな役目をするのでしょうか?

酵素は、食べ物を消化・吸収させるためには必要不可欠な栄養素です。私たちの体内でも作られていますが、年齢とともに体内生成される酵素量はだんだん減ってしまいます。
その結果、太りやすい体質になってしまうそうです。

中高年が太りやすくなってしまうのは、体内の酵素が減っていってしまうのも理由の一つなのかもしれませんね。

体内で酵素がだんだん作られなくなってしまうのなら、外から摂取すれば良いのです!
そこで注目されたのが「酵素ドリンク」。

3食のうち、1食をこの「酵素ドリンク」に置き換えます。

1食を置き換えることにより、内臓を休ませ、デトックス効果が向上しダイエットにつながります。

様々な種類の酵素ドリンクがありますが、腸の運動を活発にしたり脂肪分解酵素が入っていたりとその成分にも特徴があります。

実は先日、私もこの「酵素ドリンク」を挑戦してみました。

薬局で市販のモノを購入し朝食のみを置き換えています。

酵素ドリンクのランキング

はじめは、匂いなどが中々慣れず少し抵抗がありましたが、今では毎朝の楽しみになっています。体重は1週間で-2kgでした!!

プラセンタ成分も含まれており肌も少し綺麗になったような気がします。

最近ではこの「酵素ドリンク」を自宅で作られている方も増えているそうですね。

私も是非挑戦してみたいと思います!

手作り酵素ドリンク生活を楽しんでいます。

酵素ドリンクはダイエット効果や美肌効果、便秘解消と女性にとって嬉しい様々な効果があります。そんな酵素ドリンクですが自分で作ると時間はかかりますが、その代わり安く作ることができます。私はいつも酵素ドリンクを色んな野菜や果物で作っては楽しんでいます。

作 り方は簡単です。りんごやキウイ、バナナにパイナップルといった果物やキャベツといった野菜とその野菜や果物と同じ量の砂糖を用意します。それから密閉で きる容器を用意して最初に砂糖を入れてそれから果物と野菜、砂糖と交互に入れていきます。最後に砂糖でフタをして6時間程度置いておくと砂糖が液状になる のでかき混ぜます。後は2週間程度1日1~2回かき混ぜてできあがりです。
上手に作るコツは温度に気をつけることがです。夏は常に20度以上ある日が多いので常温でテーブル等に置いておけばいいのですが、冬は寒いのでヒーター等で暖かくしてある部屋やお風呂のタオルでくるんで入れる等暖かい場所に置いておくと早く発酵します。

できた酵素ドリンクは、布で濾して液体だけ使いましょう。飲む時はミネラルウォーターや豆乳、牛乳で割ったりグリーンスムージーやホットスムージーに入れて飲むと美味しく飲むことができます。

私はこれを飲み始めてから便秘が解消し、少し体重も減りました。これからも続けたいと思います。